すっぴん美肌取り戻す トライアルキット 900円から

アラフォー主婦のライスフォースを使用したリアルな体験談<

 

 

口コミで評判のライスフォースの効果は?
ライスフォースはバナー広告や雑誌広告で見かけることの多い保湿コスメ。モデルや芸能人の愛用者が多く、口コミで人気が広がりリピーターの満足度が90%を超えるという評判の良い化粧品です。

 

例えばモデルの平子理沙さんは

 

『ライスフォース ディープモイスチュアローション』。
わたしがずっと着目している発酵した成分を使用している化粧品。

 

ライスフォースの潤いを保つ力は、コラーゲン、ヒアルロン酸の2倍以上みたいです 。

 

と自身のブログに投稿していますし、タレントの河北麻友子さんも雑誌「ViVi」のインタビューで

 

すごく肌にツヤがでて、もーっちり感触に。ローションは液体がとろんとしててちょっと重ためなんだけど、保湿力が抜群。冬は毎朝これで、コットンパックするよ。

 

とライスフォースを絶賛。他にも紗栄子さんや藤田ニコルさん、今井華さんなども愛用している様子(美人ばかり!)。

 

 

ネットでライスフォースの口コミを見ても、投稿者の間では悪評より高評価のほうが多いんですね。

 

当時私は肌の衰えを感じていたこともあり「それってホントなの?嘘じゃなくて?」と気になったので、トライアルを取り寄せ試してみることにしました。

 

 

 

お米由来のライスパワーを配合した化粧品

 

ライスフォースの特徴は、お米を発酵させて作る保湿美容成分「ライスパワーエキスNo.11」を使用したスキンケアということ。四国のスキンケアメーカーであるアイムさんが開発しました。

 

安政元年創業の造り酒屋で、30数年の歳月をかけて生み出された、ライスパワーエキス。蒸したお米に麹菌・酵母・乳酸菌などを加え、約90日間かけて発酵・熟成させます。

 

微生物による自然の働きからできあがった「ライスパワーエキス」には、肌に必要な天然のアミノ酸をはじめ、自然の成分が豊富に含まれています。

 

 

ライスパワーエキスはヒアルロン酸やコラーゲン等の保湿成分に比べて分子サイズが小さいので、肌の角質層にすばやく届き、肌の水分量を改善する効果があるのだとか。

 

だから、肌のシワや弾力低下など、年齢肌の症状に悩む30代以上の女性たちを中心に、口コミで支持されているそうです。

 

 

 

 

 

 

アトピー用として生まれたから低刺激

 

私は肌が弱いので、肌への刺激も気になるところ。実は、ライスフォースはアトピー用化粧品の開発をきっかけとして作られた背景があるんです。だからアトピー肌の方でも安心して使えたとの口コミも多数見かけます。

 

 

ニキビなど肌トラブルを起こしにくい

ライスフォースはオーガニックコスメではないものの、主成分のライスパワーエキスは国産米を100%使用した天然素材。だから、肌に刺激も少ないというわけ。保存料、着色料、合成香料など肌に刺激のある成分も一切使用していません。

 

 

実はライスパワーエキスNo.11は、厚生労働省から「肌の水分保持機能を改善する」として認められた成分なんです。

 

つまりライスパワーエキスNo.11には、角質層にあるセラミドの量を増やし、水分保持機能とバリア機能を高める役割があるということ。だから、肌の内側からターンオーバーを正常化し、吹き出物やニキビなどの肌トラブルもぴったりなんですね。

 

なお、ニキビにはニキビ専用のライスフォースである「アクポレス」もラインナップされています。

 

 

公式通販からトライアルを申し込んでお試し!

美白ケアとUVケアの入った5点セットを購入!

 

主力商品である「ディープモイスチュアシリーズ」にはトライアルが2種類用意されています。

 

その2種類とは「薬用保湿化粧水」「薬用保湿美容液」「薬用保湿クリーム」が入った美肌3点セットと、さらに「薬用美白美容液」と「日焼け止め下地」がパッケージされた5点セットです。

 

私は5点セットを購入しましたが、今だけ、7400円相当のセットがキャンペーン価格で80%オフとなる1400円で購入できました。

 

 

 

ライスフォースの詳細はこちら

 

 

 

5点トライアルを本音で口コミレビュー

ディープモイスチュアローションの使用感と評価


とろみとキメ細かさとが両立した高級感あるテクスチャー
まず使ってみたのは、口コミで1番人気の化粧水「ディープモイスチュアローション」です。

 

テクスチャーは少し粘性がありながらも、サラサラとしたキメの細かさもあり「高そうな液体!」という印象。

 

安い化粧水の場合、手にベチャっと広がってしまいがちですが、ディープモイスチュアローションはこのとろみのおかげでしっかり水分を含んだまま、プクっと膨らみをキープします。例えるなら「少しお高い卵」。値段の高い卵って割ったときに黄身が潰れず盛り上がりますよね。あれと同じ印象を受けました。

ローションの口コミレビュー


無香料なので香りはありません。同じ米系の化粧品である「米肌」は若干アルコール臭を感じるのですが、そうした刺激臭もなしでした。

 

もちろん無臭で十分なのですが、欲を言えば香りがあったほうがトキメキ度は高いですね。例えばオラクルの化粧水の香りはすっごく良かったです(が、肌には合いませんでした)。

シワに染み込む高い肌浸透力と保湿力


私は乾燥肌で敏感肌という面倒な肌質なのですが、こんな私にも効果はあるのかな?と疑問に思いながらトライ。

 

洗顔後にディープモイスチュアローションを肌に軽く当ててみると、付けた瞬間はサラっとしています。この時点では、他の化粧水との違いは分かりません。

 

しかし、数秒ほど経ったところで「おおっ!?」と変化が。化粧水を付けた部分が潤い、滑らかになってる!。指で触れても目で見ても、ぜんっぜん違う。ほうれい線や肌の細かいシワ(所により細かくないシワ)にしっかりとエキスが入り込み、内側からリフトアップしてくれる、そんな感じなのです。

 

さらに驚きなのはその保湿力。すぐに肌に馴染むだけでなく、1時間後、2時間後もずーっと潤いが続きます。

 

ディープモイスチュアローションを塗った肌は、毛穴やほうれい線が目だなくなるだけでなく、肌のハリも出てくる。「これ、すっごくイイんじゃない!?」という感じ。正直、あまり期待してなかっただけに、この肌の変化はびっくりでした。

モイスチュアエッセンスの口コミレビュー


美容液の「ディープモイスチュアエッセンス」にトライ。手に取ってみると、ディープモイスチュアローションよりも白くトロっとしており、お米のエッセンスが凝縮されている感じが伝わってきます。

 

その外見から「ベタベタしてるのかな?」と思いましたが、付けて見たらみるみる肌に浸透。肌に吸い込まれてさらに潤いが増してきます。

 

化粧水よりも配合されている成分は多いとのこと。にも関わらず、化粧水同様、「ジュワっと砂漠に水が吸収されるかのような潤い感覚」というライスフォースならではの感覚を、この美容液でも実感できました。

ディープモイスチュアクリームの口コミレビュー


保湿クリームの「ディープモイスチュアクリーム」はベタ付きが少なく、クリームとしては比較的あっさりしたテクスチャーです(「米肌」のクリームだともう少しこってりした質感でした)。保湿クリームは染み込みが足りないと脂浮きしますが、ディープモイスチュアクリームは浸透性が高いためか脂浮きナシ。スムーズに肌に浸透して潤いが長く持続する印象を受けました。

 

私は秋冬になると肌の乾燥がひどく、目尻のシワや毛穴の開きが目立つのが悩みです。だから、冬の間はディープモイスチュアクリームが手放せない存在でした。乾燥が出やすい目尻や鼻の下などに、重点的に塗りこんでから外出するのがポイントです。

 

ただ、保湿力が高いためか、夏につけると若干ベタつく欠点もあります。季節によって使い分けると良いかもしれません。冬場は必需品ですね。

 

いきなり製品を買うのはダメ! その理由は!?

正直、値段が少々高いので、万が一肌に合わずに肌トラブルを起こしたら涙目です。
だから、まずはトライアルでお試しすることをお勧めします。トライアルはライスフォースの公式サイトで購入できます。

 

トライアルなら5点セットがイチオシ。3点セットでも十分その効果を実感できますが、日焼け止め下地の「UVプロテクトクリーム25」が入っていなのです。5点セットを選んで、ぜひ「UVプロテクトクリーム25」と「ディープモイスチュアローション」の効果を試してほしいですね。

 

 

トップへ戻る